FFAStransというトランスコードソフトについて

ffmpegを変換エンジンとしているオープンソフトでありながら、結構優秀そうなので試しに使ってみた話本体はこちらからダウンロード可能です

http://www.ffastrans.com/

このトランスコーダーで何ができるのかという話ですが・・・

【大凡思いつく範囲のしたい事は実現可能なトランスコーダー】

と、思っておいても差し支えありません

出力可能なコーデック類は?

結構豊富です

AVC-IntraやAvid、XDCAMHDで出力できる辺りはプロ向けでも使用できそうですね

ProResは?という方はCustom FFmpegを使いましょう。ffmpegを使えるので、大体なんでも出力できるというのは大きなメリットだと思います

ffmpegの使い方は色んなブログで紹介していると思いますので、その辺を参照してください

インターレース解除とかリサイズとかは?

素材がインターレースの場合は、インターレース解除する事もあると思います

その場合はインターレース解除などのフィルターが用意されています

結構な種類のフィルターも用意されています。ここに無いフィルターは、Avisynth経由で使えるものもあると思いますので、ほぼ無限大です

フォルダ監視とかは?

可能です。複数のフォルダを監視する事もできます

その他には?

その他の便利機能としては、出力先がFTPを使用できるとか、オーディオのラウドネスチェックも出来たりします

説明文にも

It’s best compared with the likes of Telestreams Episode and Vantage, Harmonics ProCoder, Digital Rapids Transcode Manager, Adobe Media Encoder, Amberfin iCR etc.

とあるように、この手の大手トランスコードソフトウェアと競合する性能を有している事を言ってるぐらいです

ちなみに、ffmpegのexeを差し替えればNVENCやQSVのようなGPUトランスコードも可能だという書き込みを海外フォーラムでみたので、そういう柔軟性があるのもいいですね

使い方はYouTubeにあるので、これを見てもらった方が早いと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする