ZiproxyとPrivoxyをRaspi3で

暇を持て余しているRaspberry Pi3にZiproxyとPrivoxyをインストールしました

他のところでも書いてると思いますが、念のため復習を兼ねて言うと・・・

Ziproxy → 画像データを圧縮してデータ量を下げるプロキシサーバー

Privoxy → UA変えたり広告消したり、色々出来るプロキシサーバー

この二つを検索すると、一緒にキャッシュサーバーも入れるっていうのが結構出てきますが、私は外しました。理由はRaspi3の処理性能を考えると、特に必要なくても大丈夫かなという体感的な理由です

実際、使っていますが処理重いーとかイライラとかそういうのは感じません

8Kの画像を検索した時にちょっとだけ重いかな?と感じたレベルなので、キャッシュサーバーは現状構えない方向で運用したいと思います

ZiproxyとPrivoxyの組み上げ方は、他の先人様たちの知恵を拝借して作り上げたものなので、検索すればいくらでも見つかります

余裕が出来たら組み上げ方を掲載するかもしれません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする