フォルツァSiにロングスクリーンを装着

素のままだと、高速道路でアホみたいに風を受けて目的地に到着した頃には眠くなってしまうので、ロングスクリーンを取り付ける事にしました

純正のスクリーンを当初つける予定でしたが、色々とあってファブリ社のロングスクリーンになりました

取り付けたのはこれ↓です
F.FABBRIファブリ/スクリーン エクスクルーシブタイプ
F.FABBRIファブリ/スクリーン エクスクルーシブタイプ FORZA

取り付け時間は約20分

まぁまぁ苦戦するので、自信のある方は自前でやっても良いと思いますが、バイク屋さんにお願いするのが吉です

事前にバイク屋さんの人にお願いしておけば、パーツの届け先指定させて貰えるので、バイクだけで現地に行って、取り付けられて返ってくるという感じです

工賃含めて1.7万円ぐらいでしたので、純正買うよりも段違いでコスパ良いです。純正は品物だけで2.5万円ぐらいします

風防性能は?

めちゃめちゃ防いでくれます

特に上半身から下半身へ落ちていた風がかなりカットされるので、寒い思いをする事が減りました

高速で100キロ出しても全然余裕で耐えられます。おそらくそれ以上出しても余裕だと思いますが、制限速度は守りましょう

ハンドリングへの影響は?

風をめっちゃ防ぐのでハンドリングどうなの?という方も多いと思いますが、普通に運転してるのと変わらない感じです。この辺もGOOD

視認性は?

取り付けると、つけてない時よりも気持ち前が見づらくなった気がしますが、それも最初のうちだけです。慣れれば全然問題ありません

見た目は?

これは人によりけりだと思いますが、そんなに悪くないと思います

ナックルガード的なおまけのスクリーンもあるので、まぁまぁ大きなスクリーンではありますが

総評

コスパ最強のロングスクリーンだと思います

冬場はこれだけでしっかり風を防いでくれます。あと、防いだ風が背中の方で集まって車体を押す感じがするので、加速が良くなったようなプラシーボ効果もあります 笑

おススメですよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする