AviUtlでMP4ファイルを無劣化結合する



AviUtlを使うとMP4を無劣化に出力できるという記事を前に書きましたが、どうやらMP4を無劣化で結合する事もできるようです

まずは前回紹介したMP4を無劣化で出力する方法は以下の記事から参照してください

MP4ファイルをスマートレンダリングで無劣化出力

MP4ファイルをスマートレンダリングで無劣化出力
MP4ファイルの不要な部分だけ削除して、欲しいところは再圧縮したくないので色々と調べてみた

無劣化で出力できるという事は、無劣化で結合も出来るのではないかと思ってやってみたら出来ましたのでその方法を掲載します

まず、普通にAviUtlでMP4ファイルを読み込みます

次に、結合したいMP4ファイルを追加読み込みで読み込みます

すると、追加で読み込んだファイル分だけファイルの長さが追加されます

赤枠で選択された箇所が後から追加された分のファイルの長さです

この状態で前回の記事の無劣化出力の方法を行うと、結合された状態でMP4ファイルが無劣化出力されます

MP4ファイルをスマートレンダリングで無劣化出力

MP4ファイルをスマートレンダリングで無劣化出力
MP4ファイルの不要な部分だけ削除して、欲しいところは再圧縮したくないので色々と調べてみた

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする