BeeBoxにマイクロコードのアップデートが来た

なんかアップデートあるかなーとASRockのホムペに行ったらIntelのマイクロコードのアップデートというのが来ていた

マイクロコードって何なん・・・?という最初の疑問で検索をしたところ、どうやらCPUのファームウェアアップデートらしい

プロセッサのマイクロコードはプロセッサのファームウェアと同種のものです。

https://wiki.archlinuxjp.org/index.php/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

何かKabyLakeにバグがあったんだろうけど、その辺の詳細な記述は特に見当たらず

普通に使えているので別に構わないけどアップデートを探しに来た以上、やらないわけにはいかない

というわけでマイクロコードのアップデートを実施してみましたが、特に体感は変わらず・・・

何にせよ最新版になったのは気持ちが良い物です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする