Windows7のWindowsUpdateがダメな時の対処法

仕事でWindows7をクリーンインストールしてからWindows Updateをしてたら夜通しやっても全く成果が得られないので、色々と調べて解決法を発掘しました

まず、以下の2つのスタンドアローンのアップデートのファイルをダウンロードします

1つ目 Windows6.1-KB3020369-x64

https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=46817

2つ目 Windows6.1-KB3172605-x64

https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=53332

次に、このファイルをインストールするのですが、ここでポイントがあります

LANケーブルを抜く、あるいはLANを無効にする

これをしないと、何故かインストールが進みません

インストールをする順番は、1つ目の後に2つ目をインストールします

2つともインストールしたら再起動して放っておけばWindowsUpdateが落ちてきます

この方法を見つけてからはその日の内にWindows Updateが終わるようになりました

たぶん、もうMSは直す気が無いんだろうな・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする