4Kモニター(27UD68-P)を購入しました

兼ねてから自宅のモニターを4K環境に移行しようと思ってたのですが、ついに決心しました

購入したのはこちら↓

27UD88-Wと比較して悩んだ結果27UD68-Pを選択しました

選択に悩んでいたのは、モニターの高さ調整が出来る出来ない、という些細な理由でしたが、ついでなのでモニターアームも購入しようという事で27UD68-Pに決めました。これで昇降移動が楽々になる、はず

それまで使っていたモニターは三菱のVISEO MDT242WGで輝度が500カンデラだったのに対し、今回のモニターは300カンデラという事でしたが全く気になりませんでした

一つ下のモデルは250カンデラという事だったので、さすがに300は切れないなーという事でこちらのモデルを選択

動作は良好で、発色も良いです。発熱も少なく、夏場の使用で部屋の中に熱を撒き散らさないのは良いかなと思います

入力はDisplayPort(1.2対応)が1基とHDMI(2.0対応)が2基です

3840×2160表示でフレームレートを60で表示(いわゆる4K60p)する場合は、グラフィックスボード側でしっかり対応している事を確認しないといけません

メーカーホームページにしっかりと対応表が出ています。こういう所で好感度上がりますね

http://www.lg.com/jp/monitor/lg-27UD68-P

3840×2160/60Hzで使用する場合の条件、でページ内検索するとすぐに出ます

私はRadeonHD7850なので、DisplayPortで4K60pさせる事になりますが、各グラフィックスボードメーカーで出力可能な端子が違うので要注意

ちなみに私の持っているRadeon7850はサファイア製で、miniDisplayPortしか出ない代物でしたので、以下のアダプタも同時購入しました

このアダプタと、同梱されているDisplayPortケーブルで問題無く4K60pで表示されます

4Kの綺麗さに慣れたら、HDには戻れそうにありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする