NetflixとAmazonプライムビデオの画質比較

先日、4Kモニターを購入して自宅が4K環境に移行した事もあり、Netflixの4K動画を視聴しようという事でNetflixを契約しました

それまではAmazonのプライムビデオを何となく視聴していましたが、画質を謳い文句の一つにも挙げているNetflixが如何ほどのものか比較してみようというのが趣旨

余談

Amazonプライムビデオは画質で契約内容と金額が変わるわけではないですが、Netfilxは画質で金額が変わります

SD(アナログテレビ画質)、HD(地上波デジタル画質)、4K(次世代テレビ画質)と画質が上がっていき、金額も応じて上がっていきます

初回の30日間は無料で視聴できるので、当然4Kで契約しました。1ヵ月経つ前にHDに戻す予定ですけども

さて、余談はここまでとして画質の比較です

HDで比較

残念ながらAmazonプライムビデオには4Kコンテンツがありません。なので、HD画質で、且つ双方に存在するコンテンツを探します

そして、見つけました

勇者ヨシヒコと魔王の城(1stシーズン)

これが双方に存在するHD画質で比較できるコンテンツでした。別に探せば他にもあると思いますが、すぐに見つけられたのがヨシヒコでした

早速視聴を開始・・・

・・・・・・・・・・

動きがある場面で比較

コンテンツの著作権もあるので画像等は上げませんが、動きのあるシーンをチョイス

ループで何度も双方のコンテンツを確認しました

遠目に見ていて気が付いたのは、Amazonの方がちょっと画質が悪いという事

でもこれは主観かなーという事で静止画でも比較してみました

静止画で比較

これは明らかに分かりました

私の主観での話ですが、Amazonの方が全体的にボヤけていて、遠くの村人の顔が認識出来ませんでした

同じ箇所をNetflixで観てみると、村人の顔がはっきりと認識出来ます

また、Netflixは全体的にシャープネスを上げているように思えます

これが動きのある場面でAmazonで感じた、画質が悪いの要因だと推察されます

ビットレートは不明

双方共にHTTPによる配信をしているので、RTMPのようにデータレートが一定で測定出来るわけではありません

一定量貯まった(おそらくは)TSデータをダウンロードしてきてから再生をしているので、瞬間的に数十Mbpsが測定されます

チャンクの時間も分かりませんので、正直ビットレートによる比較は厳しいというのが実情です

結果

NetflixとAmazonプライムビデオの画質比較を行った結果、画質はNetflixの勝利と言えるでしょう

その他にも、表示した際の動作の軽さ、使いやすさを総合するとNetflixの圧勝です

とはいえ、Amazonはプライム会員向けに提供しているサービスであり、且つ年間約4000円で追加費用無しで観れるのは大きな魅力です

コスト面で言えばAmazonプライムビデオに分があるのは明白でしょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする