Windows10の回復機能による初期化について

自宅に置いてあるメディア用のサーバーにWindows10を使用しているのですが、Windows7からのアップグレードだったので色々と不具合を抱えたまま運用していました

なので、ここらで一発Windows10の再インストールをして綺麗にしようという一念発起

調べてみると、Windows10にはOSのリフレッシュ機能なるものが搭載されているようで、これを使えばデータを保持したまま初期化出来るらしい

というわけで、一体どこまでを初期化して、どこまでを保持してくれるのかを色々とチェックしてみました

まずは回復の機能がどこにあるのかという所からなわけですが・・・

設定 → 更新&セキュリティ → 回復

見つけました

この画面で このPCを初期状態に戻す の 開始する をクリックすると2つの選択肢が表示されます

一つは個人的なデータを保持して初期化する、もう一つは完全にまっさらにする

私は個人的なデータを保持して初期化を実行しました

初期化されるまでかかる事、数十分・・・たぶん1時間ぐらいだったかな

初期化が進行してからWindowsのログイン画面に到達し、以前に使っていたユーザー名で自動的にログインしました(初期化する前に、自動的にログインする設定をしていた為だと思われる)

ぱっと見た感じ、デスクトップは以前の状態のままです

削除されたアプリの一覧のHTMLファイルが置かれていたので、何のアプリをインストールしていたのかは後で簡単に確認できます

あとは以前の設定がどこまで残っているのかという部分ですが、私の調べた範囲では以下の通りです

残っていたもの

・ユーザーアカウント及びパスワード

・ドキュメントフォルダの中身全部

・デスクトップに置かれていたファイル全部

・Cドライブ以外のドライブのファイル全部

・認識していたドライブのドライブレター全部

消えたもの

・インストール済みだったアプリケーションやドライバー類(再配布パッケージ等も含む)

・上記のアプリが残っていないに付随して、IIS自体が消えていた。及びIISの設定も消えていた

・IPアドレスの設定

・画面がオフやスリープになる設定(電源設定周り全部)

・(たぶん)Cドライブ直下に置いていたファイルやフォルダ

・tvrockの設定

・Windowsタスクスケジューラ―の中身全部

大体こんなもんでしょうか

個人的にはtvrockの設定が飛んで、バックアップしておいたフォルダを戻しても初期化前の状態に直らなかったのは一瞬焦った(チューナー選択するあたり)

後はWindowsタスクスケジューラ―の中身全部消えるとは思わなかった

これら以外は概ね想定していた通りの挙動だったので、復活するまでそこまで大変では無かった

一番大変だったのは、Avisynthのファイルを何故だか読み込んでくれなかった事ぐらいだろうか・・・(これだけで4時間近くかかった)

この件は一つ前の記事で紹介してます。解決したけどモヤっとしたままの案件

というわけで、無事初期化前の状態に戻って本日も快調に運用出来ています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする