エアホークを買った話(腰痛辛い)

昨年から腰痛に悩まされ、バイクでの長距離移動をする時も痛みが出てくるようになったのでエアホークを購入したので、そのレビュー。今回買ったのはこちら

これまでジェルタイプを使った事はありましたが、完全に空気だけというモデルはこれが初めてです

ジェルタイプとの比較

ジェルタイプは以下の点に問題があるので、もう買っていません

  • 長時間使っていると内部のジェルが変形してクッション性の意味がなくなる
  • 夏場、かなり暑くなる。一度暑くなると冷たくなるまで時間がかかる
  • 冬場、冷えてしまっているので使う機会が無い

この辺りをクリア出来ているのが、このエアホークです

完全に空気だけでクッションにしているので、座っていても変形せず、夏場冬場を問わずオールラウンドで活躍が出来ます

また、座布団のように使用出来るので、実はバイク以外でも自宅内でも普通に使えるのも良い点です

実使用感

実際に1時間30分ほど下道をバイクで走った際に使用してみた感じでは、かなり良いです。全くと言っていいほど痛くありませんでした

また、エアホーク内の空気は自分で調節が出来ます。簡単な例で言えば、風船のような感じです。空気を出し入れする口は、金属製でしっかりと口を閉じられるので空気漏れが発生する事もありません

この高さと硬さ・柔らかさが良いなというのをしっかりと追求する事が出来ます

私はエアホークを座布団のように運用していますが、裏面がかなり滑りにくい材質になっているので、落ちてしまうという危険性はほぼありませんし、体重で中の材質が割れるというような事もありませんでした(体重は人並み程度)

特に、私が乗っているようなフォルツァSiであれば、エアホークを乗せるとバッチリフィットしてくれます(写真撮れば良かった)撮りました。

ぴったり収まってます

最後に

金額は1万円少々しますが、バイクで遠出や仕事で座り仕事が多いという人は、腰痛対策や痛み緩和に効果大なので、導入してみると良いですよ

私は出先の仕事で使う椅子が毎回違うので、このエアホークを使って調節しています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする