フォルツァSiの実際の燃費

実際に走り始めて2000キロぐらいになりました。実際の燃費はどんなもんなのかを確認してみました

まずはホンダのサイトを確認

国土交通省届出値:
定地燃費値
(60km/h)
41.0〈2名乗車時〉
WMTCモード値
(クラス)
30.6(クラス 2-2)〈1名乗車時〉

定地走行の燃費はほぼ意味が無いので、WMTCを基準にします

WMTCについては以下のページが分かりやすいです

二輪車の燃費『WMTCモード値』 – 日本自動車工業会

http://www.jama.or.jp/motorcycle/WMTC/WMTC.pdf

この資料によると、フォルツァSiは最高速度115km/h以上130km/h未満という事で、クラス2-2に分類されています

ホンダの計測によるとリッター辺り、30.6kmという計測です

この数字を基準に私なりの走り方で計測を行ってみました

下道を走行した場合

都心を走った場合の測定結果です

私の走り方は、まぁまぁ周りがイラつく程度の法定速度ぴったりで走りますので、燃費がそんなに悪い走り方ではないと思います

その走り方で、リッター辺り約21kmです

燃料タンクの容量から計算すると、1回の給油で約220km程度走れる計算になります

ホンダの出している30.6kmには遠く及びません・・・まぁロングスクリーンつけてるし、こんなもんなんでしょうかね

高速を走行した場合

首都高、中央道、東名を走りました

走り方はキープレフトでほぼ法定速度ピッタリです

この走り方で約33km/hです

燃料タンクの容量から計算すると、1回の給油で約360km程度走れる計算になります

スタートストップが少ないからだと思いますが、下道の場合と比較して格段に燃費が向上します

結果から見える事

WMTCの測定は、恐らく田舎道でそんなに信号も無く、1つの信号の間隔が都心よりもだいぶ広いところで測っているのだと推測されます

なので、都心などでバイクを使った通勤や仕事を検討している場合に参照するべき本当の燃費は、WMTCで表示されているよりも約5kmぐらい下げた数値になると思って差し支えないと思います。ロングスクリーンをつけた場合は、さらにマイナス5kmぐらいでしょうか

なお、この数値は上の方に書いた私の走り方をした場合ですので、急激な加速やスタートストップをする癖のある人は、もっと燃費が下がると思います。

ゆっくり発進、ゆっくり加速で身の安全、かつ家計に優しい乗り方を今後も続けて行きたいです

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする