SHADのSH48を取り付けてみる(画像あり)

バイクの容量アップの為にフォルツァSiにSHAD製のSH48を取り付けてみました

最寄りのバイク屋さんに連絡して、取り付けに必要となる物資の調達を依頼

初めて取り付けるので、そもそも製品名を何て呼ぶのか分からないところからスタートした結果、以下の事が分かった

取り付けるボックスの事はトップケースと呼び、トップケースを取り付ける為にはリアキャリアをまず先に取り付ける必要がある

というわけで、以下の物資を調達してもらった

あとは取り付け工賃

上記を含めて約5万円。まぁまぁの出費だけど今後の利便性を考えると良い買い物だったと思う

取り付けには1時間弱ほどかかり終了

取り付け後はこのような感じになりました。結構でかいです。48リットルだし・・・

前から見るとこんな感じ

横幅はハンドル幅よりも狭いので、通常の走行には全く問題なしです

フォルツァSiにはフルフェイスを2つ入れられる容積がシート下にありますが、そこにはバイクカバーを入れる事が多いので、遠出する時の物資やお土産の積載が出来なかった事が解消されてかなり利便性が上がりました

あと、このケースの取り付け画像があまり出回っていなかったので丁度良いので掲載しようという事でした

なお、バックレストはやや硬めですが、乗った人間曰く全然疲れなくて良かったという感想でした

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする