XZ1 Compact の発熱

コンパクト機の宿命とも呼べる発熱について

ようやくリネレボがAndroid 8.0に対応してくれたので、ベンチマーク的に画質MAXでXZ1 Compactで動作させてみました

開始から30分

プレイ開始後、30分ぐらいして触ってみたらまぁまぁの温かさ。人肌よりも温かいので、40度以上は確実

開始から1時間

1時間後に触ってみる。熱い。確実に排熱しきれてない。

開始から2時間

熱いのが継続し、リネレボがフリーズして強制終了する。むむむ・・・

というわけで、画質をMAXにして放置すると、約2時間ほどで強制終了して停止しました

なお、ケースには入れず裸の状態で机にポン置きしてたので、斜めに立てかけたりして背面を空気にさらせばもう少し大丈夫かもしれない

手帳型のスタンド置き出来るケースを購入したので、届いたらもう一度試してみようと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする