HDMIのキャプチャーを考える

随分と昔に1920x1080p60でキャプチャーする為にSKnetのMonster XXを5万近い価格で購入したことがありますが、時代は変わったもので、USB3.0でもキャプチャー出来るご様子


この製品ならOBSやWirecastでも使えるようなので良さげ。何より他のキャプチャーカードと違うのは、インターレース解除機能をハードウェアで実装しているところ

Monster XXとかは映像を取り込めるだけで他は特に機能が無かったと思うけど、この製品はハードウェアのアップ・ダウンスケールやインターレース解除、フレームレート変換も行えるらしい。HDCPは本家の英語サイトまで行ったけど分からんかったので、素直に例のスプリッター買うと幸せになるかもしれない

このUSBタイプを使えば、ノートパソコンとかでQSVしながら高画質に配信とか出来るのかも?という期待を元に、購入したらレビューを上げたいと思います。その前にスティック型のPCも買いたいけど・・・

他にもHDMI4系統入力とかいう凄いのもありました

んー・・・VRとかのライブ配信に使えるかも?

これはちょっと高いからレビューは難しいかな・・・あ、そもそもノートパソコン買うところから始めないと

欲しい物が多すぎて困ります

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする