【レビュー】XZ1 Compactは神機の予感

待ちに待ったハイエンドコンパクト機

Z3C以来の期待が高まっています

9/22に届いてから3日経ちましたのでレビューでもしようと思います

【外観】

神がかってる程に完成されている。このフィット感を待っていました

【重量】

これまでのコンパクト機の中では重いと感じますが、XZPと比較したら超軽いです

【ディスプレイ】

輝度は外でも見やすいので、不満はあまりありません

HD(1280×720)ディスプレイなのが~という人もいるかと思いますが、私は全然気になりません。むしろ綺麗にさえ感じます

【Wi-Fiの接続性】

問題なし。XZPの時にあったWi-Fiが突然繋がらなくなる問題はありません

【OS】

Android 8.0を採用しており、現行最新のOSです

便利な機能が増えている反面、OSに対して現在までアプリが対応していないものがあります(例:リネージュ2レボリューションなど)

【発熱】

コンパクト機の宿命とも言える発熱ですが、ここまで爆熱になった事はありません

とりあえずFGOをプレイしてみましたが、裏面がほんのり温かくなる程度だったので、しっかりと放熱出来ているようです

スナドラ835の省電力性能が発揮されているのかもしれませんね

【ストレージ】

容量は32GBです。外付けのmicroSDカードは256GBまで認識するので、カメラとかの出力をSDカードにしていれば全然問題ないです

UFSを使用しているので、読み込みや書き込みも高速です

【起動速度】

XZPと比較して、かなり早いと感じます

【充電速度】

早いです。QC3.0対応なので、最大で2.4Aの速度で充電します

【カメラ性能】

XZP同様に歪み問題を抱えているとの事ですが、あまり私は気になりません。ユニコーンガンダムを撮ってきたので、サンプルにどうぞ

なお、Web表示用にサーバー上で多少の圧縮を行っているので、画質はネイティブのままではありません

歪みとかを確認する程度にご参照ください

【総評】

よくぞコンパクト機でこの性能を実装してくれたと感激しています

大変オススメ出来る機種です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする