ETASなるもの

今度オーストラリアへ行くので、それに備えて色々と準備中

アメリカへ行く時にはESTAという申請をしておかないと入国NGになるわけですが、オーストラリアにも同じようなのがあります

ETASと言います。名前もややこしいですが、これが結構危なっかしくて代行しますとかいう怪しい会社がウェブ上に多数存在します
始めに言っておきますが、この手の代行業者はほぼ詐欺まがいの金額を提示して来るので絶対に引っかからないでください
JTBとかの旅行代理店でやってくれるので、自分で申請するの怖いなという方は、JTBとかにお願いすると良いですよ。一人辺り手数料3000円ぐらいです

いやいやこんなん自分でやりますよ、という方はオーストラリア大使館のホームページからETASの申請ページへとアクセスしましょう

結構探すのに苦労しましたが、以下のURLから申請ページに飛べます。・・・ちゃんと本物ですよ? 笑

https://www.eta.immi.gov.au/ETAS3/etas

日本語でも表示出来るページなので、英語はちょっとという方も安心です。若干怪しい日本語なのは目をつぶりましょう

申請の手数料は20オーストラリアドルです。日本円にすると1500円ちょっとですね(2016/9/5現在)

やることは単純で、観光ですよ~旅券番号これですよ~前科無いですよ~的な事を記入したり、チェックボックス選択したりします

オーストラリアへ渡航される方は早めに準備しておきたいですね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする