SquidとTor

前回、ZiproxyとPrivoxyをRaspberry Pi3にインストールして設定したわけですが、結局Squidも入れて、Torも入れる事にしました

最初はSquidはキャッシュするだけの機能だと思っていましたが、色々と調べた結果、個人情報保護出来る機能も持っているようなので、導入を決意

ZiproxyとPrivoxyを設定した後だったので、そこそこ憂鬱になりながらも設定を行い、動作させる事が出来ました

接続の経路は以下のような感じ

スマートフォン(Xperia)→Squid→Ziproxy→Privoxy→Tor→インターネット

という4段構えでの接続です

スマートフォンからインターネットに出るまでの体感速度は、プロキシを経由すると少し遅いという感じですが許容範囲です

通信時のRaspberry Pi3のCPU使用率は約10%ほど。全然負荷かからないですね

構築時は、こちらを参考に実施しました

Torについては海外のサイトで見たのですが、どこだか忘れてしましたが簡単でした

以下、メモ用に設定変更する先のパス

Squid

/etc/squid/squid/conf

Ziproxy

/etc/ziproxy/ziproxy.conf

Privoxy

/etc/privoxy/config

Tor

/etc/tor/torsocks.conf

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする