REST APIを使ってWowza Heapをdumpする

Wowzaを使ってると、時々dumpする事を迫られる事がありますREST APIを使ってdumpするには、以下のリンク先を参照すればよい、というわけですがREST APIなんて開発者じゃなければそうそう使うものでもありません・・・

というわけで、実際に動かしてみたので例の如く備忘録

まずは、Wowzaの言う事を理解するために、本家サイトのページを参照します

https://www.wowza.com/docs/how-to-create-a-java-heap-dump-on-wowza-media-server

なんかとりあえず・・・

curl -X PUT --header 'Accept:application/json; charset=utf-8' --header 'Content-type:application/json; charset=utf-8' http://127.0.0.1:8087/v2/servers/{serverName}/actions/heapDump

これを打てばいいとあるが、果たしてどういう方法で打つのか・・・

SSHでログインしてから打つ、が正解

とりあえず、Wowzaの動いてるLinuxにSSHでログインしてから上記コマンドを打ってみました

すると、認証関係で弾かれました。これは脈あり

認証を外せばいけるんじゃねーの?という事で認証をオフにする事に

以下のページの中に、REST接続した際の認証をオフにする設定がありました

https://www.wowza.com/docs/how-to-change-the-authentication-method-for-the-wowza-streaming-engine-rest-api#disable

Disable authenticationの項目を参照すると設定方法が書いてありました

認証をオフにして再度トライ

とりあえず何も書き換えずに例の呪文をSSH経由で送り込みます

すると・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

インストールディレクトリにheapのdumpファイルが作成され始めました

結構なファイルサイズになったので、scpでローカルに保存しようかと思いきや・・・

heapのdumpファイルがダウンロードできない

普通にSCPでコピーしようとしても権限で許可されていないようで、ローカルに保存ができません

なので、dumpファイルをchmod 777でフルアクセス権限にしてからダウンロードしたら無事にダウンロード開始。やっぱりコアな感じのファイルはそう簡単にはダウンロードさせてくれないらしい

最後に

認証をオフにしたところを元に戻す事をお忘れなく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする